HOME   »  福祉用具
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
●福祉用具はまだまだ知られていない

介護用品としての福祉用具。まだまだ一般の方に身近なものになっているとは言えません。介護ベッドやポータブルトイレの存在は知っていても、段差解消の昇降機だったり、体位変換器といった福祉用具は知らない方も多いのではないでしょうか?


もし、身の回りで介護用品を利用してもっと便利に生活がしたい、させたい、ということがあれば、一度「福祉用具のカタログ」をごらんになることをおすすめします。

福祉用具のカタログにはたくさんの福祉用具・介護用品が掲載されています。ペラペラと流し読みするだけでも新しい発見やアイディアが浮かんできます。介護保険の仕組みについても解説しているカタログも多いので、介護保険を適用する際の勉強にもなります。


「福祉用具 カタログ」と検索すると無料でカタログをもらえるところがたくさんあるので、興味が有る方は是非試してみてください。インターネット上で閲覧できるサービスもありました。私もよく使っている「介援隊」「安寿」がのってました^^
福祉用具カタログ(ネット閲覧用)


スポンサーサイト
スポンサードリンク
体の調子が悪くなると薬を服用するようになります。
高齢者の方の中にはそれこそ何種類もの薬を服用しておられる方がいらっしゃいます。

Aの薬は朝夕。
Bの薬は朝昼夕。
Cの薬は朝昼夕寝る前。


薬の管理だけでも大変な作業です。

周りのご家族も一緒に管理することができれば服用を忘れることを防げる可能性もありますが、一人暮らしをなされている方も多くいらっしゃいます。どの薬をいつ飲めばいいのか把握することが難しい場合もあることでしょう。


「複数の薬の管理」


この非常に労力のいる作業をとても簡単に管理できる介護用品をご紹介いたします。

「薬カレンダー」
bdcam 2011-02-17 23-53-21-183


画像を見ていただくとわかるかと思いますが、このカレンダーは日曜日から土曜日までの7日間分のポケットが付いています。
そしてそれぞれの日に朝・昼・夕・寝る前の4箇所。

飲む予定の薬をあらかじめ入れておくことができるカレンダーなのです。

あらかじめ入れておくことで、食事をした後にカレンダーのポケットを見てそこに入っている薬を服用すれば、飲まなければならない薬を飲み忘れるということが防げます

別々に暮らしているご家族の方も、週に一回様子を見に行ってカレンダーの中に薬を入れておけばご本人も忘れることなく生活ができます。


先日、私が担当させていただいているご利用者様におすすめしたところ、「ご飯を食べた後に色々と考えなくてよくてとっても楽ですよ」とおっしゃていただきまして本日ご紹介させていただきました。

ちなみに私がおすすめしたものは2週間分の薬を入れておけるものでしたので、さらに余裕が持てて便利に使っていただいております。1ヶ月分の配役カレンダーもありますので状況に合わせて選ぶと良いでしょう。
bdcam 2011-02-17 23-53-36-861

スポンサードリンク
「誤嚥」

聞きなれない言葉ですが
「誤嚥とは食べ物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと。また異物を消化管内に飲み込んでしまうこと」をさします。

最悪の場合窒息死してしまうこともあるので誤嚥の症状を軽く見てはいけません。
喉周辺の筋肉や嚥下中枢(延髄)の機能が衰えた高齢者による事故が多く、後に誤嚥性肺炎を招くこともあります。


高齢者の場合は水分を口から摂取するときに誤って気管に入ってしまうことがあります。
それは水分がサラサラな状態だから喉が飲み込む準備をする前に流れてしまうからです。


そのような事のないようにゆっくりと液体を移動させるためにはどうしたらよいでしょうか?

それは液体にとろみをつけることです。

とろみをつけて粘性を高めることで口の中での液体の動きがゆっくりとなり、飲み込むための準備をする余裕が生まれて誤嚥を防ぐことができるのです。

液体にとろみをつけるためにはいくつか手段があります。
一番に思いつくのは片栗粉でしょう。
しかし、片栗粉は混ぜた液体を加熱して混ぜなければ固まりません。
水分を取るごとに片栗粉を使用するのは非常に負担の大きい作業となります。

介護用品の中にはとろみをつける「とろみ調整食品」というものがあります。


「トロミスマイル」
bdcam 2011-02-02 21-26-35-957

とろみ食品にも色々とあるのですが今回はトロミスマイルという介護食品をご紹介します。
とろみ食品の中にも従来はかき混ぜながら溶かさないとダマになってしまいましたが、トロミスマイルは液体に入れた後、数秒たってからかき混ぜてもダマになりません

そして味や色が全く変わらないので美味しく摂取することができ、見た目もおかしなことにならないのです。

とろみ食品を初めて使ったときはちょっと感動しました。
どんな液体もとろとろになってしまうんです。
コーヒーに入れてもとろみが付くのでまるでコーヒーゼリーのようでとても美味しかったです。

もしも飲み込む力、嚥下機能が低下してきたのならこういった福祉用具の利用も検討してみてください。

はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。