HOME   »  特殊寝台(介護ベッド)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
先週こんなニュースを目にしました。


~~~以下抜粋~~~~~~~~

介護用ベッド手すりでの事故により、1名死亡。

施設で当該製品を片側のベッドサイドに2本設置して使用していたところ、利用者(70歳代女性)が、2本設置したすき間に首が入り込んだ状態で発見され、病院へ搬送後、翌々日に死亡した。死因は明らかにされていないが、すき間に首が入り込んだ状況も含め、現在、原因を調査中。
なお、製造事業者は、安全対策として、当該すき間を埋める簡易部品を無償で配布している案内を当該施設に対して行っていたが、当該施設は、簡易部品を入手していなかった。

事業者名 :パラマウントベッド株式会社
機種・型式:KA-16



~~~~~~~~~~~~~~~


パラマウントベッドのサイドレールKA-16に関する重大な事故は以前にも発生していました。過去に同様の事故が起きた後に、挟み込みを防止する安全対策として、2本の手すり上部を連結する簡易部品(樹脂製)を無料で配布していましたが、今回はその簡易部品の使用は確認できなかったということです。


介護ベッドに限らず、福祉用具による事故は後を絶ちません。その中で我々福祉用具専門相談員にできることは、「事故の起きた事例を把握し、同じ状況では決して使用しない」ということです。

事故が起きてしまったことはとても残念なことですが、KA-16に関しては過去に事例があり、対策としての簡易部品が提供されている状態でした。にもかかわらず、簡易部品を使用せずにご利用者様に提供してしまったという点は、福祉用具専門相談員としては見逃せない部分となります。


ご利用者様の生活を少しでも快適にするために福祉用具を提供するのが福祉用具専門相談員の仕事ですが、それ以前に、福祉用具の使用による危険からご利用者様を守ることも重要な仕事です。

福祉用具を選定する時には該当用具による過去事例を確認して提供することは我々の義務だと考えています。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
今日は福祉用具専門相談員の仕事の中で発見した豆知識をご紹介します。

介護ベッドには通常4つの足で支えられています。
そして介護ベッドの重量は重いものになると100キロにもなりますので、お部屋にそのまま直に設置してしまうと床が傷ついたりヘコんだりする可能性があります

畳、フローリング、カーペット…色々な床の状態がありますが、傷やヘコミを防ぐために設置時に介護ベッドの4本の足の下にマットを敷いて対応します。

そして介護ベッドにはもう一つ厄介な問題があります。
それは先程も申しましたが非常に重いということ。
頑丈に作られており電動で動かすためにモーターも積んでいるので仕方がありませんが、重いものは100キロにもなりますので到底一人では動かすことができません。

しかし4本足の下に敷くマットの面を工夫すれば動かすことができます
ベッドの下に敷くマット。表は布のような材質、裏はゴムのような材質でできています。
 
 
bdcam 2011-02-08 20-45-36-046
 
 
このマットを敷く際におそらくほとんどの方はゴムの面を下にして敷いていると思います。
このマットの向きを逆にするのです

つまり布の面を下にする

こうすることによってフローリングのような床なら、少し頑張って押せば滑らせて移動させることができます
そうでなければ男性2人がかりで持たなければ動かせないくらい重いです。

介護ベッドを設置したものの少しだけ場所をすらしたい時。
通常は福祉用具の担当者に連絡すればベッドの移動はさせていただくのですが、もし今すぐに少しだけ動かしたいという時。
こんな時のために介護ベッドの下に敷くマットはゴムの面を上、布の面を下にしてみるのもいいでしょう。
介護ベッドは重いので押さない状態ならば滑る心配はありませんのでおすすめですよ。



スポンサードリンク
介護ベッドの上には通常、専用のマットレスを敷くようになっています。

しかし、ご利用者様の中にはそれまで使っていた布団を敷いたほうが安心する方もいらっしゃいます。


しかし、マットレスの上に布団を敷くことは出来れば避けていただいたほうが良いのです。


その理由としては、マットレスは褥瘡予防の観点にも基づいて製造されています。
もし、お使いの介護ベッドが電動機能を備えたベッドだった場合には背上げをした際に、
布団を敷いていると布団がずれてしまうことがあります。

布団がずれてしまうと、そのズレが褥瘡の原因となることがあります。


ですから、マットレスの上には出来ることなら布団は敷かずに利用するようにしましょう。
布団の代わりにずれないベッドパッドなどを敷くことで対応すると良いかもしれません。


福祉用具としての観点からは、
マットレスの上にはシーツかベッドパッドだけを敷くことをおすすめします。

はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。