HOME   »  2011年01月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
一般的に車椅子には2種類のブレーキがあります。


一つは介助者がかけることができるブレーキのハンドブレーキ
形状は自転車のそれとほぼ同じです。
車椅子の後ろの部分にあり、介助者が車椅子を押すときに握るハンドルについています。



もう一つのブレーキがフットブレーキといいます。
車いすのタイヤの部分に直接干渉する形で動きを止めるものでレバーで操作します。
このフットブレーキは傾斜のある場所などで車椅子を駐車する場合に使用します。
フットブレーキで固定すれば車椅子から手を離しても動かないからです。

フットブレーキは介助者が操作することもありますが、ご利用者様自身が使う事もあります。



ご利用者様自身が使う場合に時に難点となるのが、
フットブレーキのレバーの長さ、重さです。

フットブレーキのレバーが短いと手が届きにくいという場合があります。
また、ブレーキが重いと力の弱いご利用者様には操作が困難となります。


そんなときは「車椅子ブレーキ延長棒」をご利用ください。
bdcam 2011-01-31 16-48-56-551

ブレーキレバーに取り付けることで10cm~20cmの範囲でレバーを伸ばすことができます。
長さが伸びるので届かないという問題は解決し、
また「テコの原理」が働くためレバーの動作が軽くなり、
少ない力でもブレーキをかけることができるようになります。



と、専用の福祉用具をご紹介したのですが、ご家庭でも代用できる物があるんですね。
それは…

サランラップの芯です。
これをフットブレーキにかぶせてガムテープで止めてしまえば十分使えますよ。

普段福祉用具専門相談員としての仕事上、胸を張ってご紹介はできないのですが、
ココでこっそりとおすすめします。



はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ