HOME   »  2011年05月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
4月より、市町村によっては紙オムツの無料支給が開始されているところもあると思います。助かりますね。紙オムツって案外高価なもので、毎日使っていると結構な負担額になります。

そんな介護の現場で使用される紙オムツ。市販で販売されている紙オムツの値段も決して安価だとは言えませんが、病院に入ったときに請求される金額は目玉が飛び出るほどの料金を請求されることがあります。


なぜそんな高い費用がかかるのでしょうか?その理由は2つあります。


1つ目は、病院で使用した紙オムツをゴミとして処分するときには事業系のゴミとして扱われるため、その費用が上乗せされてくるからです。オムツ本体の価格の他に処分する手数料を上乗せしての請求になるため、一般で購入する場合よりも高くなってしまうのです。



そして2つ目の理由。こちらは問題です。

病院ではなく、老人保健施設を含む介護保険施設ではオムツ代を利用者から徴収することは許されていません。ですから、施設側もどうにかして効率よくオムツを使用するのかということをスタッフにも教育して運営しています。

一方病院などの医療機関では、オムツ代を患者さん、ご利用者様に請求することができるため、スタッフの意識として節約しようという感覚が薄い病院が存在する場合があります。

尿とりパットの交換に手間がかかるので一度に何枚も重ねて使ってみたり(逆効果)、反対に、まだ使える状態の紙オムツをすぐに交換してしまい、一日に使用するオムツの枚数が多くなってしまったりということがあります。

さらに悪質な場合ですと、仕入れ値に上乗せしての請求を行っているところもあるようです。



ただでさえ、介護によって経済的な負担が多くかかってる状況で、こういった原因でその経済的負担を増やしてしまう病院に対しては、少なからず嫌悪感を抱かざるをえないといった感想ですね。
スポンサーサイト
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。