HOME   »  2017年02月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
数年前地を這うある花を植えました。
ごくわずかだったけど上手く根付き、それが2、3年経った今は何倍もに広がり、春や夏には綺麗な小さなひまわりのような黄色い花をたくさん咲かせてくれます。
それがあまりにも成長が旺盛で、我が家の通路の車の通る部分へとどんどんと広がり始めました。
それもどうにかしないとなと思っていたんですが、今後今よりもっと野菜の種をプランターに蒔き、たくさん育てようと思っているけど、育てる野菜が増えることでプランターを置く場所にも困ると思い、プランターを置くには最適な場所でもあったため、今日その花を撤去することにしました。


マツバギクの撤去

以前は同時期に同じく地に這うマツバギクと言うのを植えていて、それも成長が旺盛でかなり広がりましたが、今回撤去しようと思っている花の隣で、そこへは芝桜を移植したかったので、秋のうちにマツバギクは撤去しました。
実家の母にそれらの花がいらないかと聞くと持って来なさいと言うので、秋のうちに撤去したマツバギクは実家へ持って行くために袋に入れて通路脇に放置していました。
そして、明日辺り実家へ行こうと思っているので、雨予報でもあるし、雨の降る前にと思い、今日の午後はお昼ご飯を終えてすぐにせっせとその広がった花を掘りおこしました。
地に這うタイプなので、掘りおこしてそれをどうやって保管すればいいかわからないので、もう泥に入れることなくそのまま大きい発砲スチロールに強引に詰め込みました。
その発泡スチロールの半分には、去年の秋に袋に入れて放置していたマツバギクを袋から出し、泥を落としてこれも強引に詰め込みました。
おそらく、全部をとりあえず土に埋めれば何ヶ所か根が出てくるので完全にダメになることはないと思います。

実家でマツバギクを再開
実家に持って行って、根付いて広がって綺麗になるといいなと思っています。
そして、その広がる花を撤去した後は、プランターがいずれ置けるようちょっと整地し、残った土をすぐ近くの通路が水たまりが出来るのが嫌なので通路を補修するのに使いました。
花を撤去して実家へ持って行く準備をして、プランターが置けるよう整地して、更には水たまりがよく出来るくぼみに土や石をのせて整えました。
やっとしなければならないと思っていたことが出来てスッキリしました。
スポンサーサイト
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。