HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト住宅改修  »   住宅改修工事のタイミングと優先順位の考え方
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
前記事の続きです。


・住宅改修のタイミング


「介護保険を利用した住宅改修工事というものがあるらしい」

このことを知った方もそのサービスを利用する時期について迷うことがあるでしょう。
私の今までの経験からの見解ですと、
少しでも不便を感じているのならすぐに改修をするべきです。

理由は一つ。
怪我をしてからでは遅いからです。
bdcam 2011-02-02 19-59-03-080


介護認定を受けたと言ってもまだまだ元気だ。という方もいらっしゃいます。
ですが介護認定を受けるということはどこか身体機能の低下が見られ始めています。
周りのご家族も手すりやスロープはまだ早い、と考える方もいらっしゃるかもしれません。


ですが介護・福祉の世界で頻繁に使われる言葉の一つに「予防」という言葉があります。

今回の場合はご利用者様が怪我をすることに対しての予防です。

身体機能の低下が見られ始めたならば住宅改修をすべきです。
怪我をしてから手すりやスロープをつけても遅いのです。


ご利用者様本人がいらないとおっしゃっても、取り付けられた手すりなどは、
ご家族の方にとっても便利に働くことがほとんどなのですからやらない理由はないでしょう。




・住宅改修をするべき箇所の優先順位


玄関、廊下、寝室、居間、お風呂、トイレ…

家のなかには様々なスペースがあります。
その中から住宅改修をするべき場所としてどこを選ぶべきなのでしょうか?


答えは「ご利用者様の動線を意識して選ぶ」です。


どういうことかというと住宅改修工事を必要とするご利用者様が、
普段生活する上でよく行く場所から優先的に改修をするのが正しいということです。


動線と言っても2種類あります。

1つ目は積極的な行動範囲
2つ目は生理的な面で必要な行動範囲です。


積極的な行動範囲とは…

居間に行って家族とコミュニケーションをとりたい
→寝室から居間に移動するときの廊下に手すり
→廊下と寝室の間に段差があるなら廊下の床のかさ上げ

玄関から外出して外の空気を吸いたい
→玄関の上がり框が高いならば式台設置と手すりの取り付け

例えばですが以上のような場合はご利用者様が求めていらっしゃる場所です。
家の中にせよ外にせよ、その場所に移動することによって人生の楽しみを得られるのですから、
それを遮るものを改修することは必須と言えるでしょう。
bdcam 2011-02-02 20-03-18-348



そして生理的な面で必要な行動範囲とは、入浴や排泄に関わる場所のことです。

入浴や排泄が思い通りに出来なくなることはご利用者様にとって大変な負担となります。
身体的にも心理的にも。
逆に、自立した入浴と排泄を継続できることはご利用者様を勇気づけます。

ならばトイレの便座から立ち上がれないならば壁に手すりをつけたり、
お風呂のドアが開けにくいならば引き戸にするなど、
転倒の危険を遠ざけるような工事を検討すべきです。




住宅改修工事をするならばこの2点の動線から考えるようにします。
ご利用者様の行動範囲とそこへ行くことで何が得られるか?
そこで得られるものの重さがそのまま工事箇所の優先順位となるのです。




・身体状況は変化する

そして最後にもう一つ工事の際に考えなければならないことがあります。
それは「未来」を想定した住宅改修です。


例えば外玄関の前にスタンド手すりを取り付けるとします。
現在ご利用者様は足腰が弱ってきてドアまでの通路を手すりなしでは歩けないからです。
手すりを付けて安全にドアまで移動できるようになりました。

数年後、ご利用者様は車椅子で移動するようになりました。
しかし問題が発生しました。
数年前、住宅改修工事で玄関の前につけたスタンド手すりが車椅子の移動の障害物となってしまったのです。


この例のように、ご利用者様の身体状況は時間の経過と共に変化していきます。
bdcam 2011-02-02 20-00-11-254

それに伴い移動手段だったり生活パターンが変わることがあります。
予測できないことを心配しても仕方ないのですが、予測できることはたくさんあります。

ですから住宅改修工事を行う際には細心の注意を払い決定します。
ご本人、ご家族、関わっている方全員の意見を聞いて行うようにしてください。




非常に長くなりましたが、以上が私が考える住宅改修についてです。



NEXT Entry
介護保険における特定疾病とは?
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
住宅改修   工事   箇所   ご利用者様   手すり   トイレ   お風呂   引き戸   車椅子   スタンド手すり  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。