FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト特殊寝台(介護ベッド)  »  介護ベッド設置時のひと工夫
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
今日は福祉用具専門相談員の仕事の中で発見した豆知識をご紹介します。

介護ベッドには通常4つの足で支えられています。
そして介護ベッドの重量は重いものになると100キロにもなりますので、お部屋にそのまま直に設置してしまうと床が傷ついたりヘコんだりする可能性があります

畳、フローリング、カーペット…色々な床の状態がありますが、傷やヘコミを防ぐために設置時に介護ベッドの4本の足の下にマットを敷いて対応します。

そして介護ベッドにはもう一つ厄介な問題があります。
それは先程も申しましたが非常に重いということ。
頑丈に作られており電動で動かすためにモーターも積んでいるので仕方がありませんが、重いものは100キロにもなりますので到底一人では動かすことができません。

しかし4本足の下に敷くマットの面を工夫すれば動かすことができます
ベッドの下に敷くマット。表は布のような材質、裏はゴムのような材質でできています。
 
 
bdcam 2011-02-08 20-45-36-046
 
 
このマットを敷く際におそらくほとんどの方はゴムの面を下にして敷いていると思います。
このマットの向きを逆にするのです

つまり布の面を下にする

こうすることによってフローリングのような床なら、少し頑張って押せば滑らせて移動させることができます
そうでなければ男性2人がかりで持たなければ動かせないくらい重いです。

介護ベッドを設置したものの少しだけ場所をすらしたい時。
通常は福祉用具の担当者に連絡すればベッドの移動はさせていただくのですが、もし今すぐに少しだけ動かしたいという時。
こんな時のために介護ベッドの下に敷くマットはゴムの面を上、布の面を下にしてみるのもいいでしょう。
介護ベッドは重いので押さない状態ならば滑る心配はありませんのでおすすめですよ。



NEXT Entry
車椅子での生活時間が長い方へ。車椅子用テーブル
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
介護ベッド   モーター   滑る   マット   福祉用具専門相談員     
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。