HOME   »   雑感など  »  元気の出るやり取り
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
久しぶりのブログ更新です。
今回は先日頂いたメールと私の返信文を掲載させて頂きます。

個人的に元気の出るやり取りができて感謝している次第です。


~~ここから~~


突然のメール失礼いたします。

福祉用具専門相談員の仕事ブログを拝見させていただきました。
Iと申します。

現在訪問介護ヘルパーとして勤務しており、先日介護福祉士試験を受験
したばかりです。


そうなんですね!是非とも合格されることを祈っています。

合否が分かるのはまだ先のことですが、自分の中でこの受験が終わったら
次のステップへ進みたいとずっと考えていました。


先の先を考えるってホントに大事な事だと思います。Iさんはまだお若いと思うのですが、素晴らしいです。



その一つに、以前から興味を持っていた福祉用具専門相談員の資格です。
資格としてだけではなく、介護の仕事をしていながらも福祉用具に関しては
無知なことが多く、もっと勉強したいと思っていました。
在宅で生活されている高齢者の方々に少しでも助けになる道具はどんな
ものがあるのかとか、色々な利用者さんのお宅に伺うたびに考えるように
なっている自分がいます。


はい。現実問題として介護の現場、特に在宅での介護においては福祉用具は欠かせない要素であると考えています。

そして、夫がリフォームの仕事をしていることもあり、福祉住環境コーディネーター
にも興味があります。


福祉用具単体だけではなかなかその能力を活かし切れない場合があります。
ご利用者様の自宅はご利用者の数だけ存在します。
それぞれ異なる住環境の中で最も適した福祉用具を選定するには、福祉住環境コーディネーターの知識は必須です。
これは経験上、自信を持って言えることです。


試験が終わってひと段落して、福祉用具専門相談員でネット検索していたところ
ナッパさんのブログにたどり着きました。

福祉用具専門相談員の講習を行っている学校色々とあるようですが、
そんなに差はないものなのでしょうか。
講習内容を見ると、介護福祉士の受験科目とかぶる部分もあるようで
どうしたらよいものか迷ってしまって。
考え始めたら、さて何から始めたらいいやら状態で困ったものです。

正直なところ、福祉用具専門相談員の資格の講習自体にはあまり差はないように感じます。
介護福祉士の勉強をされた方でしたら、その試験内容とあまり変わらない話が大半だと推測します。
私が複数の講習を受講したわけではないのではっきりしたことは言えませんが。

周りの何となくな情報より、実際現役で福祉用具専門相談員として働かれて
いるナッパさんに福祉用具専門員や福祉住環境コーディネーターの仕事について
色々聞いてみたくて、あまりに突然で大変失礼かとは
思いましたが、思い切ってメールをさせていただきました。

よろしくお願いいたします。



先程も書かせていただきましたが、Iさんのレベルで福祉用具専門相談員の講習を受講するだけというのは、
あまり有意義ではないかもしれません。

正直なところ、私が福祉用具のことについて学んだのは他でもない現場での仕事を通じてです。
現場でご利用者様の普段の生活サイクルや「これからどうしたいか?」という希望。
さらに、一緒に生活されている方の意見。もちろん金銭的な問題(デリケートな問題ですが…)等々を伺って、
総合的に最適な環境を提供できるように、福祉用具を選定するのです。

そのためには、
実際にどんな福祉用具があるのかを知ること。
病気を患っているご利用者様もいらっしゃるので、どんな病気があるのかを知ること。

この2点の知識が大変重要になってきます。

重要な2点なのですが、実際に現場に出ないと感覚としてわからないこともあるものです。
ですから、私のオススメとしては、福祉用具を扱っている会社の講習などがあれば積極的に参加することをお勧めします。
福祉用具を開発している会社の方は、下手な福祉用具専門相談員よりも知識が豊富な方が多いですから、
そんな方々に質問をしてたくさんの話を聞くというのもいいでしょう。

また、これは難しいかもしれませんが「実際に福祉用具専門相談員の方と知り合いになって現場に同行させてもらう」
というのもとても有益だと思います。

両方共なかなか簡単な話ではないですが、福祉用具のことについての理解を深めるには最短のルートだと考えます。

Iさんの場合でしたら、ご利用者様と接する機会もあるでしょうから、
ご利用者様が使っている福祉用具についてネットやカタログで調べてみることからはじめてもいいのではないでしょうか?

「なぜこの福祉用具をこのご利用者様に選定したのか?」

このことを常に考える習慣をつけるだけでも、成長度は全く異なりますから。



つらつらとまとまりのないことを書いてしまいましたが、私の提案はこのようなものです。
参考になるかわかりませんが、よろしくお願いします。


思い切ってメールしてくれるような、Iさんみたいな人が私は大好きです!
お互い頑張りましょうね!



~~ここまで~~


熱い気持ちっていいですね^^
NEXT Entry
新年あけましておめでとうございます
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
福祉用具専門相談員  
Comment
91
お元気そうでなによりです^^
凄く活力を感じるお手紙ですね~
私も義母の介護だけに収まらず色々なことに興味を持って
行きたいと思います。

92
Re: お元気そうでなによりです^^
> あ~たん☆☆さん
コメントありがとうございます^^
時々メッセージを頂くのですが、このようなメッセージは本当に勇気づけられますね。

93
はじめまして・・
はじめまして。napoと申します。
ナッパさんのブログは前に1度お邪魔させていただいたのですが、ナッパさんのブログを読んでいて「私もそう思う!」「そういう目線でいたい・・」と思うことがたくさんありました。
そして今回はコメントをさせていただきます。

実は明日から「福祉用具専門相談員」講座を受けに行きます。
仕事の関係で2年前に福祉住環境コーディネーターをとったのですが、そのときに家をリフォームするなら福祉用具のこともちゃんと知った上でアドバイスした方がいいのでは・・と感じて、やっと明日の日を迎えます。
どのようなことを学べるのか、今からとても楽しみです♪
資格を取って転職も視野にいれようと考えてはいますが、正直、未経験の「営業」に不安を感じてます・・
何はともあれ、しっかり学んできたいと思ってます。d(^ー^*)

94
Re: はじめまして・・
>napoさん
コメントありがとうございます^^
お返事遅れて申し訳ありませんm(_ _)m

>そのときに家をリフォームするなら福祉用具のこともちゃんと知った上でアドバイスした方がいいのでは・・

これは本当にその通りです。福祉用具の利用を意識した住宅改修は重要ですからね。

>資格を取って転職も視野にいれようと考えてはいますが、正直、未経験の「営業」に不安を感じてます・・

大丈夫ですよ^^営業を成功させるための一番の要素は結局その人の知識とか実力ですから、向上心のあるnapoさんでしたら遅かれ早かれうまくいくようになります。悩むこともあるでしょうけど、一生懸命知識を得ることは絶対にプラスに作用します。応援しています^^

95
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ