HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト福祉用具専門相談員  »  インフルエンザウイルスと福祉用具専門相談員としてのマナー
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
今年もインフルエンザの季節がやって来ましたね。



毎年毎年猛威を奮っているインフルエンザですが、
万が一高齢者に感染したら最悪死に至るほど危険なウイルスですので最大限警戒しましょう。


これは福祉用具専門相談員にとっても他人ごとではありません。
日常利用者様のお宅に伺い、アセスメントからフィッティング、モニタリング、そして担当者会議…
利用者様と接する機会はたくさんあります。



そして私たちが利用者様と接触したあとに利用者様がインフルエンザに感染したなんてことになったら大変です。


たとえ自身に発症している自覚がなくても保菌者である可能性は常にあるのです。
ですから、最低限のマナーとして「マスク」これは着用するようにしましょう。



あとはこれもささいな事ですが、咳、くしゃみをする時には口元を手で覆う

常識だと思っていたのですが、これが出来ていない方が意外と多い。
当たり前にしている人間からすると、
ものすごく気になるポイントなので注意してください。


もちろん菌の飛散を防ぐという実用的な意味合いもありますが、
相手から信頼を得るという点でもこういったことに気を配れるようになることが大切なのではないでしょうか?



相手を不快にするような行為をしていては信頼を得られません。
お互いの信頼関係を成り立たせてこその仕事だと思います。
その信頼関係の構築には「マナー」だって当然入ってくるのです。


特にインフルエンザの感染の危険など命に関わることですから、細心の注意を払うように心がけましょう。
NEXT Entry
介護ベッドの事故報道による影響と福祉用具専門相談員の心構え
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
インフルエンザ   福祉用具専門相談員   信頼   マナー   アセスメント   モニタリング   フィッティング   感染      くしゃみ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。