HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト福祉用具専門相談員  »  耳の遠い方と会話するときの注意点5項目。会話の基本。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
福祉用具専門相談員の仕事を始めるまで、高齢者の方とお話しする機会はあまりありませんでした。
それまでは意識したことがなかったのですが、高齢者の方の中にはやはり耳が遠くなっておられる方がいらっしゃいます。

「なかなか言いたいことが伝えられない」

そんな悩みを解決しようとして現在私が実践している会話についてのお話です。



普段私たちが、同年代の友人達と話をする時と同じ話し方をしても、耳の遠い方には伝わりにくいことがあります。


そこで、話す時何か工夫をしなければならない、と考えました。
そうして色々と試行錯誤してきた結果、今では耳の遠い方との会話はかなり得意になりました。

私が気を付けていることは以下の5項目です。


①はっきり話す
②ゆっくり話す
③大きな声で話す
④目を見て話す
⑤身振り手振り、そして表情の変化を交えて話す



順に解説していきます。


①はっきり話す
耳の遠い方は口の動きも無意識の情報として感じ取っています。
耳で十分な情報を入れられない分、目で補完しようとするためです。
ですから私ははっきりと口を動かして話すようにしています。





②ゆっくり話す
会話をするうえで早口になってしまうとどうしても聞き取りにくくなってしまいます。
ゆっくり話すことで口の動きも分かりやすくなります。
かといって、必要以上にゆっくり話すことは逆に失礼に当たる場合がありますので、違和感のない程度のスピードで話すようにしています。




③大きな声で話す
大きな声と言っても怒鳴るのとは違います。通りやすい声を出すことを心がけています。
これに関しても、必要以上の大きな声を出すことは失礼に当たりますので、まずは『大きめの声』という意識で声を発するようにしています。
それでもなお聞き取っていただけないようなら少しずつボリュームを上げていくようにしています。





④目を見て話す
この項目は日常会話でも基本と言われている項目です。
月並みな表現ですが
「目は口ほどにものを言う」
というのは本当だと思います。
目を見て話すことにより、相手が私の言うことを理解していただいているかを確認することにもつながっています。




⑤身振り手振り、そして表情の変化を交えて話す
言葉で話し、目で話し、そして最後には体で話すようにできると、より伝わります。
英語では「body(体) language(言葉)」とも言います。

慣れないと難しいのですが、難しく考えず手を動かして会話するようにすると段々分かってくるものです。
そして、表情なのですが、基本的には会話の内容に沿った表情を出すようにしています。
嬉しい顔・困った顔・びっくりした顔。等々・・・
やはり笑顔を多く取り入れるようにしています。
表情の効果で聞き取りきれなかった言葉も予測がつき、理解しやすくなります。





以上が「耳の遠い方と会話するときの注意点5項目」の説明です。

人によっては別の方法をとっていることだと思いますが、会話で悩んでいる方はこの項目に気をつければ、かなり話しやすくなると考えています。

注意点としては「ゆっくり話す」と「大きな声で話す」に関しては、相手が耳があまり遠くない方ですと「馬鹿にされているのではないか?」と捉えられてしまう可能性があります。
ですからこの2項目に関しては、まずは自然な範囲で始めると良いと思います。



偉そうに解説してきましたが、これは私が福祉用具専門相談員として耳の遠い方と接してきた中で普段心がけている項目です。
参考としていただければ幸いです。

NEXT Entry
新商品 高機能エアマット モルテンステージア
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
会話   福祉用具専門相談員   福祉   耳が遠い   話し方   目を見る      はっきり   ゆっくり   言葉  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。