FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト手すり  »  福祉用具における「置き型手すり」のメリットと使用例
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
手すりって聞いたらどんなものを想像しますか?
bdcam 2010-12-02 09-00-11-879


駅の階段についてるようなもの?
マンションのベランダについてる手すり?
エレベーターについてるのも手すりですよね?
公共のトイレにも最近は手すりがついてますよね?


手すりって一言で言っても、物凄くたくさんあります。
形状が一緒でも材質が異なったり。
把握しきれないくらいあるんですよ。


で、そんなたくさんある手すりの中から今回は
「置き型手すり」という福祉用具を紹介しようと思います。


「置き型手すり」とは読んで字のごとく、
「置くだけで設置できる手すり」のことです。


最大のメリットは
「自由に移動、取り外しができる」
という点です。


手すりって普通、壁にくっついていたり、地面にささってたりしますよね?


だから自宅につけるときって当然工事が必要なんです。
でも、「置き型手すり」なら工事不要
家を傷つけたくないって方もいらっしゃいますので有り難がられます。
で、さっきも書いたとおり、自由に移動ができるから場所の微調整が可能なんです。



よくある例が、
「床で寝ているのだけれど、寝ている状態からの起き上がりと立ち上がりが困難になってきた」
という利用者様。


布団で寝ているとして、起き上がるときに何か掴まるものがあれば解決するのですが、
布団は大抵、部屋の中央に敷くものです。
だから、壁に手すりをつけようとしても壁が近くにないから不可能。


そんな時には「置き型手すり」の出番です。


普段寝ていらっしゃるところをお聞きして、その付近に「置き型手すり」を置く。
そして実際に起き上がり、立ち上がりを行っていただく。
それだけで、導入が出来るのです。

福祉用具を選定する方もされる方も、とても簡単にできる用具の一つです。


私がよく使用するのは

矢崎化工「たちあっぷ」

という名前の「置き型手すり」です。
bdcam 2010-12-02 08-54-11-762
bdcam 2010-12-02 08-54-36-942




福祉用具、介護用品を日常取り扱っていらっしゃる方ならご存知の方も多いと思います。


本当に便利なのでご存じなかった方はぜひ一度試してみてください。
NEXT Entry
エアマットの機能で必要なものとは
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
置型手すり   福祉用具   介護用品   手すり   矢崎化工   たちあっぷ   工事   利用者様   立ち上がり   起き上がり  
Comment
78
質問です。
たちあっぷ2型をベッド脇にお試しで設置したのですが、
設置位置(頭側・ベッドから10cm程度離れている)、高さにいまひとつ納得がいきません。
ご利用者が良いといえばokなのでしょうか??

ご利用者の判断が怪しい(「あ~これでいいってだ」と言われる)という場合がよくあるのですが、
本当に有効な位置がよくわかりません。
もちろん健側に設置しました。
参考までにコメントいただけるとありがたいのですが・・・。

よろしくお願い致します。

79
Re: 質問です。
>こまさん
コメントありがとうございます^^

>設置位置(頭側・ベッドから10cm程度離れている)、高さにいまひとつ納得がいきません。

たちあっぷ2型に限らず、福祉用具の大きさはある程度決まっていますよね。調節できるとはいえ、ご利用者様の体型や身体状況、ベッドの形などから、必ずしもベストの状態でフィットしないことがあります。

この場合ですと、高さや、ベッドからの距離もそうですが、厳密に言えばたちあっぷの手すりの太さもご利用者様の手にフィットしているかも気になってしまいます。


私も設置する際に「うーん。この位置だと力が入りにくいかな・・・」などと迷うことは日常的です。


とはいえ、たちあっぷなどの福祉用具は経済的な面、手軽さから見て、とても便利です。

ですから、設置する際にはご利用者様に何度も何度も試してもらって、

「危なくないか?しっかりと体を支えることができているか?」

を確認します。


今回の御利用者様の具体的な状況を確認していないのでなんとも言えませんが、もし、手すりの高さなどの問題で力が十分に入ってなくて危険だと判断したのなら、「スイングアーム介助バー」などと併用して両手で支えるなどの応用も考えられますね。

「適用できるベッドなら」という制限もつきますが・・・。



>ご利用者が良いといえばokなのでしょうか??

基本的にはその通りで良いのですが、最終判断は我々福祉用具専門相談員が判断することです。実際に利用する動作を見て、「危険だ」と判断したならば、「大丈夫」と言われても、そのままにしておいてはダメです。


そして、ご家族の方がいるのなら、数日レンタルさせて頂き、「問題ないか」を聞くようにして判断の参考にもしています。

80
ありがとうございました。
会社の先輩にも同じようなアドバイスを受けました。
自分の対応がそれほど間違ってはいなかったのだと少し安心しました。ご家族とご本人と一緒にいくつか試して設置はしたので。

現在お試し中です。数日後訪問してみたいと思います。
ありがとうございました。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。