FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト介護保険  »  住宅改修か?福祉用具のレンタルか?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
今回は介護保険を利用した住宅改修と福祉用具のレンタルについて書いていきます。
その中で、トイレの手すりについて考えていきたいと思います。

なぜトイレなのかといいますと、このところトイレの手すりについて立て続けに相談を受けておりまして、一度自分の中でも考えを整理したいと思いまして。


『トイレで便座からの立ち上がりが困難である』
こんな悩みを聞きます。


そんな相談されたらどうするか?


当然ですがまずは話を聞きます。
詳しく聞きます。

・体の状態はどうなのか
・今はどう対処しているのか
・ご利用者様としてはどこに手すりが欲しいのか
(例えば入り口から便座まで距離があるため掴まるところが欲しい等)

これらを詳しく聞いた上でいくつかの案を提示します。



提案する内容には大きく分けて2つの方法があります。

・福祉用具の貸与
・住宅改修


の2通りです。


どちらを選ぶにせよ一概に
「この場合はこれ」
と決められないのですが、
トイレの場合は可能であれば住宅改修で解決することをお勧めしています。

なぜならばトイレは誰でも使うところであるから、ずっと同じ状態にしておける住宅改修が適しているからです。


福祉用具のレンタルで置型手すりを導入した場合、
該当のご利用者様の為に導入することになりますので、
将来返却したときに今まで使ってらっしゃったご家族の方が急に置型手すりがなくなることに違和感を感じるケースがあります。


共同で生活している以上、ご家族にとってもできるだけ影響の少ない方法をとるのが大切だと考えます。



もう一点の理由としては、福祉用具の貸与の場合は月額での支払が発生します。
月々何百円の負担ですが、住宅改修では手すり一本なら数千円で取り付けることが可能です。

住宅改修で取り付けることによってご家族もずっと便利に使えることと、
費用の面でのメリットが大きいのであれば長期的な観点からしても住宅改修を行ったほうが良いと考えます。


以上のような理由から私はトイレの手すりの場合は福祉用具の貸与よりも住宅改修をお勧めしています。



とはいえ、全ての場面で住宅改修を選択できるわけではありません。
例外として・・・

・壁の素材などの原因で手すりが付けられない場合
・家の事情で工事ができない場合(賃貸で大家さんの許可が降りないなど)



こういったときには福祉用具での手すりの登場です。
NEXT Entry
軽量コンパクト! 歩行器ハンディーウォーク
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
住宅改修   福祉用具   レンタル   介護保険   手すり   トイレ   福祉   ご利用者様  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。