FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト福祉用具専門相談員  »  福祉用具は正規品である必要は1%もないという話
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
パラマウントベッドのとか
松永製作所の車椅子とか
安寿のポータブルトイレとか…

福祉用具にもブランド品ってたくさんあります。

やはりブランド品の方が安心だし、確かに機能も優れているものが多いです。

でも、だからって正規品にこだわる必要ってないんです。


例えば、
寝室に介護ベッドを導入したとします。


で、起き上がりや立ち上がりの問題は改善したとします。
そこから実際に歩き出す過程において。
寝室はフローリングだったとします。


この時に気をつけて欲しいのが、
ベッドから降りて歩き出すときに滑っての転倒

これ本当に危険です。

体重が上手く乗っていない状態で歩き出すとすぐに転倒してしまいます。


だから対策として、床に滑り止めマットを敷く。

滑り止めマットで専門の商品を調べると
「5000円」オーバーの商品とかすぐに出てきます。

5000円って普通の家庭にとってはかなり大きな出費だと思います。
で、本当にその滑り止めマットを購入する必要があるのか?
ということです。


私はそんな時、まずは利用者様とそのご家族には
100円均一でマットを買ってきましょうか?」
と提案します。
百均で売ってる網目状の滑り止め。
あれで十分だったりします。
DSC_4150-199x300.jpg



百均の滑り止めを設置して、滑り止め自体が安定しないようならテープで固定する。
コストを掛けないで安全を確保するならこれで十分です。
まあ、見た目とかはあんまり良くないですが、安全確保の面だけを考えるなら十分です。



介護の現場って想像以上にお金がかかります
福祉用具にかけられるお金も限られてきます。
その中で、必要なものにはお金をかけて、お金をかけなくても改善できるものにはなるべくかけないでいただく。
こういう視点って絶対に必要だと思ってます。



何でもかんでも正規品の一番いいものを。
って気持ちはわかります。
利用者様やその家族ほど、「高くて有名なもの」を選びがちなんです。
なぜなら高くて有名なものだと安心できるから。



でも、そこで福祉用具専門相談員が「こういう物でも安全は確保できますよ」
って提案すると大抵受け入れてくれます。

それはその道のプロが推奨しているからです。
安心するんです。


しっかりと説明することが出来れば少ないコストで「安心と安全」を手にしていただけます。
その分、他の必要な何かにお金を使っていただけます。



現場ではこういう思考を心がけています。
NEXT Entry
福祉用具と住宅改修の知識
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
パラマウントベッド   松永製作所   安寿   正規品   ブランド品   介護   福祉用具   福祉用具専門相談員   安心   安全  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。