HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトスロープ  »  長さ調節のできるスロープ、テレスコピックスロープ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
以前ダンスロープライトという福祉用具をご紹介しましたが、
今日はテレスコピックスロープという福祉用具をご紹介します。
bdcam 2011-01-10 09-27-37-760


このテレスコピックスロープも取り外しのできるスロープなのですが、
ダンスロープライトとの最大の違いは「長さ調節ができる」ということです。



ダンスロープライトを使用する場合は、
1箇所の段差で使用する場合に限られます。
しかし、例えば使用場所が玄関だとして、
玄関をでたところの外玄関にも段差があるケースでは、

2箇所の段差の高さ、長さが異なる場合は
ダンスロープライトですとそれぞれの段差にあった長さのもの2つを使用しなければなりません。


このように複数の段差がある場合にはテレスコピックスロープというスロープがおすすめです。

玄関の段差に合わせて使用して、外の段差の時には長さを変えてまた使用できます。
長さは
67.7~100cm 
92.7~150cm 
117.7~200cm 
142.7~250cm 
167.7~300cm
の5種類が用意されていますのでこの範囲で複数の段差がある場合はテレスコピックスロープを使うと良いでしょう。
素材はアルミ製で、表面はラバー加工が施されていますので滑らずに衝撃を吸収してくれます。



ご利用者様の用途、環境に合わせて福祉用具を選定できる福祉用具専門相談員でありたいものです。


NEXT Entry
車椅子のタイヤの空気がすぐに抜けてしまう時の対処法
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
段差   スロープ   ダンスロープライト   テレスコピックスロープ   福祉用具   福祉用具専門相談員   選定   ご利用者様  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。