HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト車椅子  »  車椅子のタイヤの空気がすぐに抜けてしまう時の対処法
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
車椅子のタイヤの空気がすぐに抜けてしまう時はどうしますか?


エアを入れるタイプの車椅子を扱っていて空気がなくなってきたので補充したとします。
しかし、翌日にはまた空気が抜けてしまっている。

もしそんなことがあったら、虫ゴムの交換という作業をしてみて下さい。


虫ゴム??と思われる方もいらっしゃるでしょうが、作業自体は非常に簡単です。
自転車の構造と同じなのでチャレンジせてみて下さい。

それではやり方を解説していきます。


①虫ゴムとは車椅子のタイヤの空気を入れる部分にあります。
bdcam 2011-01-10 23-16-26-929


作業の前に虫ゴムを買ってきましょう。
100円ショップに売ってますよ♪
bdcam 2011-01-10 23-16-03-605


②ナットを回して取り外します。
bdcam 2011-01-10 23-16-06-682




③ナットを外したらバルブを抜きます。
黒い部分が虫ゴムです。
これがすり減っていると空気が抜けてしまうんです。
bdcam 2011-01-10 23-16-13-984
bdcam 2011-01-10 23-16-20-548



④買ってきた新しい虫ゴムと交換しましょう。


⑤新しい虫ゴムを付けたバルブを挿し込んでナットを締めなおしたら完了です。
bdcam 2011-01-10 23-16-26-929




以上の作業で虫ゴムの交換は終わりです。
10分位でできるので車椅子の空気がすぐに抜けてしまうという場合は試してみてください。
それでも空気が抜けてしまう場合はタイヤのパンクの可能性があります。


これは購入した車椅子を自分で修理する場合で、
もしお使いの車椅子がレンタルの場合はレンタル先に言って交換してもらうようにして下さいね。

福祉用具専門相談員としての知識とは少し違うかもしれませんがこういったことも覚えていて損はないでしょう。

NEXT Entry
タイガーマスクこと伊達直人さんの広がりに思うこと。
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
車いす   虫ゴム   空気   補充   パンク   自転車   福祉用具専門相談員  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。