FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト雑感など  »  夜間に起こる事故の原因と対策。介護者の目の届かない時間帯。その1
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

高齢者の事故は夜間に多い傾向があります。
そして夜間は普段接している家族も寝ている時間帯なので、事故が起きても気づきにくい。


そういう意味でもなるべく夜間の事故は防ぎたいと言えます。


なぜ夜間の事故が多いのか?
理由としては、
移動する際に周りが暗いため足を踏み外したり、支えに掴まり損ねるといった事例が一番多いです。

例えば、「寝室からトイレに行こうとする過程で転倒してしまうといった場合」があります。

その中で考えられるケースは、高齢者の方がベッドに寝ているとして…


1●ベッドから降りる際に足元を滑らせての転倒。
2●ベッドから降りたあとの歩行中に、小さな段差や床に置いてある物に躓いての転倒。
3●寝室から廊下に出る境目の段差に躓いての転倒。
4●トイレの出入り口の段差に躓いての転倒。
5●トイレで用をたしたあとの立ち上がりの時に手すりなどに掴まりそこねての転倒。



少し考えただけでもこれだけ出てきます。


今回はこの中で転倒の原因が「周りが暗いから」というパターンを選んで話を進めたいと思います。


それでは記事を分けてご紹介します。
NEXT Entry
夜間に起こる事故の原因と対策。介護者の目の届かない時間帯。その2
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
事故   高齢者   夜間   転倒   段差   ベッド   手すり  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。