FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト福祉用具  »  福祉用具のレンタルを拒否する理由
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

「福祉用具のレンタル」というお話をさせていただくと、
拒絶反応を示されるご利用者様もいらっしゃいます。


たしかに感覚的には理解できます。
他人が使ったものはなんとなく嫌ですものね。

とはいえ福祉用具というものは、
使う方のその時点の身体状況に合わせて選定するものですから、
購入よりもレンタルが望ましいケースが多いのです。
ご利用者様が負担される費用の面においても。


そして福祉用具のレンタルは通常の中古品というイメージとは違うのです。


ご利用者様がレンタルを拒絶する理由の一つに、
「他人が使ったものは汚い感じがして嫌だ」
ということがあります。


誰かが使っていた福祉用具の「お古」というような見方をすれば拒絶するのもわかるのですが、
レンタルの利点をなんとか説得さし上げて、いざ福祉用具をお持ちしたとします。
すると、不思議とご利用者様の拒絶反応は無くなっていることが多いのです。


なぜなら
「新品同様の状態で納品できているから」


福祉用具のレンタルは法律により消毒がされたものをレンタルしなければなりません。
たとえ前回のご利用者様が車椅子を1日しか使っていないとしても消毒をしなければいけないと法律で義務付けられています。

その上、納品時には丁寧に梱包され、ビニールでくるまっているので、その福祉用具を初めて見たご利用者様は「新品なの?」と勘違いされるくらいの状態で納品することが可能なのです。


法律でしっかりと管理され入念なメンテナンス・消毒作業を経て梱包も間違いないという過程をくぐる福祉用具は、単なる使い回しでは決してないのです。


ですから、もし「福祉用具をレンタルすることに抵抗がある」
と言ったときは一度きれいな状態の福祉用具をお見せするのもいいのではないでしょうか?



NEXT Entry
考えつくされた介護用品。フタがないのにこぼれないペットボトル
NEW Topics
青ネギ、白ネギ発芽
ニラ発芽
広がった花の撤去作業
アスパラ菜発芽
旦那のマッサージと塗り薬のおかげ
Entry TAG
福祉用具   レンタル   法律   消毒   ご利用者様   車椅子   身体状況  
Comment
37
初めまして
初めましてbondと言います。
福祉用具レンタル会社の営業をやっています。

まだ転職して3ヶ月ですので、覚えることばかりで
職場には営業私1人なので 教えてくれる人もいなくてそんなときにこのサイト知りました

同じ業界の人との会話がなくこれからは このサイトで勉強させてください。

今後とも宜しくお願いします。

38
Re: 初めまして
>bondさん

コメントありがとうございます!

仕事をする上で同じ業界の方と会話がないのいうのは大変だと思います。
bondさんのお役に少しでも立てればと思いますのでこちらこそよろしくお願い致します。
私にわかることでしたらお教えいたしますのでコメントなりメールなりお待ちしてます。

お互いがんばりましょう!


Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
はじめに
現役福祉用具専門相談員として活動しているブログ管理人ナッパの「福祉用具専門相談員の仕事ブログ」です。

●福祉用具専門相談員の仕事内容
●福祉用具の種類・使い方
●住宅改修について


を主に取り扱っています。


福祉用具について知りたい方、福祉用具専門相談員に興味のある方の参考になれば幸いです。それではよろしくお願いします。

プロフィール

ナッパ☆

Author:ナッパ☆
福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持って福祉用具のレンタル販売・住宅改修の仕事をしています
連絡先はこちら
kaigoyougufukusi☆gmail.com
☆を@に変えてメールください。

ランキング応援クリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
~就職してからの思い~福祉用具専門相談員の仕事内容ipod touch wifiとルーターのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。